2019年11月21日木曜日

清水タンク殺菌システム手直し

以前、設定していた清水タンク殺菌システムですが、殺菌ランプが点灯していないことに気が付きました。
ヒューズ、配線、タイマー等調べてみましたが、異常は無く最後の一番壊れてほしくない殺菌ランプをタンクから取り外し確認したところ、見事にフィラメントが切れていました。


全体


端子側
前方




















ランプは再度購入すれば高価ですが手に入ります。ただ、原因を調べておかねば再発するため、ここは大事なところです。
ランプは両側のフィラメント辺りが黒ずんでいて、端子側は切れていることが確認できますが、もう一方は確認できません。
しかし、同じ状態のため両方切れているようです。
許容範囲を超える電流が流れたと思います。
簡易な蛍光灯システムを流用したことが原因として考えられます。
いつもお世話になっている漂流工房さんへ相談したところ利用していた蛍光灯はある意味よく切れることで有名らしい。
対策としてはここをしっかりしたものに変えることが良いとのことでした。
対象の製品や、方法等提案していただき、12v動作の安定器を購入することができました。ただしこの製品は既に保守部品となっており、一般には販売されていないようです。

取付はタイマーの上部、以前蛍光灯があった場所へ基盤をネジで4ヵ所止めて固定しています。
基盤むき出しのため、カバーをして完成です。
カバーは100均でいろいろ探し、台所排水ごみ受けです。
殺菌ランプの寿命は3,000時間と表示されておりしばらくは大丈夫かなと思っています。
ただ、ランプの入り切りが多いと寿命にも影響があるため、今回からタイマーによる起動を夏と冬で変更することにしました。

夏は12時間毎に20分稼働。
冬は24時間毎に20分稼働。

これでしばらく様子を見ることにします。

清水タンク殺菌システム変更前の記事はこちらです。


取付時
カバー後


























2018年4月3日火曜日

外部電源抜き忘れ防止

以前、外部充電時に、危うく車を発進させるところでした。
何か良い方法はないものかと考えていました。

発車時には、一応チェックはするのですが、ついうっかりはつきものなので、エンジン起動時外部充電中に音で知らせる事が一番良いだろうと思い、ネットを調べると同じ事を考えている人は必ずいるもので、それを参考に設置しました。
材料はエーモン4極リレー、ブザー、出力12VのACアダプター。

2017年6月2日金曜日

広島・四国の旅5日目

2017.6.2(金)
来島海峡SAを9時半頃出発。しまなみ海道を少し戻り、道の駅よしうみいきいき館へ向かいます。お土産品等を見て、10時半の来島海峡海潮船に乗ります。

2017年5月31日水曜日

広島・四国の旅3・4日目

2017.5.31(水)
宮島SAを10時頃出発し、広島市へ向かいます。SAでゆっくりしすぎた感があります。
先ずは平和記念資料館へ。資料館に駐車場は無いので、近くのコイン駐車場に止めます。
ここも以前来たことがありますが、東館がリニューアルオープンし、本館が休館となっています。本館、東館両方見る事が出来るのは、平成30年7月の予定。
東館全体の印象は、モニターに触れて見るものが増えた感じです。展示物も有りますが、前回よりも少ない印象です。多分本館がオープンすれば印象は変わると思います。
ここでのお昼はやはり、お好み焼き。近くで頂きました。

2017年5月29日月曜日

広島・四国の旅1・2日目

2017.5.29(月)
今回の旅は広島と四国方面の予定です。
昼過ぎに準備完了し、出発。
基本は一般道を通り、予定では3号線、2号線を通り宿泊予定地の山陽道下松SAを目指すことにします。

19時頃下松エリアに着き、今夜のお風呂「下松健康パーク」で疲れを癒す事にしました。その後、徳山東インターを経由し下松SAに到着。やっと今夜の夕食です。

ただ、このSA今日はトラックが多くエンジン音が酷い。
耳栓無しでは眠れなかったかもしれません。やはり耳栓は必需品のようです。


2017年3月20日月曜日

その後の手直し

蝋梅の花も散り、こぶしの季節もそろそろ終わり、桜の咲く時期も間近です。

春の行楽シーズンになり、やっとジュニアも旅車として活用できる時期です。

今日は活用してこなかった時期に、行った手直しを紹介します。

2017年1月16日月曜日

蝋梅

昨年、蕾で年を越し、ふと気がつくと花が咲いていました。
木は数年前にひとつだけ植え、香りはあまりしないようです。
購入時には、その香りを期待していたのですが・・・・。

もっと沢山あれば、甘い香りも感じるのでしょうが、我が家では少々無理のようです。
何かいい方法が有ればとは思いますが。